2007年10月09日

新垣結衣CDデビュー

新垣結衣がアルバム「そら」でCDデビュープラス日本武道館でライブイベントです。映画、CM、ドラマで大活躍中の新垣結衣ちゃんですけど、ついに歌なんですね。CMや映画の主題歌などでも歌を歌ったりはしてましたけど、自分でも苦手で恥ずかしいようなことを言っていたのに、アルバム出しちゃうんだね。しかも新人が日本武道館かぁ。苦手な歌を日本武道館みたいな大きな会場で歌うのは大変なことだよね。初めてファンの前で歌を歌うのが武道館って、やりすぎでは…。アルバムには本人作詞の曲も収録されているというから楽しみですね。初回限定盤のジャケットイラストも手がけ、飼っているヒョウモントカゲモドキを描いたんだって。


アルバムには全10曲を収録。恋するマドリの「メモリーズ」や、「恋空」の挿入歌「heavenly days」、つじあやの、安藤裕子、クラムボンらが書き下ろした楽曲を新垣結衣ちゃんが歌います。
 
女優として成功している新垣結衣ちゃんが歌でデビューするのはリスクが高い気がしますけど、どうなんでしょう。柴咲コウさんのようには上手くいかないよね。

2007年10月08日

さんまさんと長澤まさみちゃんのドラマ

明石家さんまさんと、長澤まさみさんが主演するドラマ「ハタチの恋人」がもうすぐ始まりますね。そのドラマの主題歌はイギリスの新人バンド、ザ・ピペッツ、そして挿入歌はアメリカの人気歌手、ファーギーが担当します。ドラマに海外アーティストを2組も使うなんて贅沢ですね。

でもこのドラマ面白いのかな?イマイチどんなドラマなのかわからないな。普通のなんてことない話の気がする。明石家さんまさんも長澤まさみさんも好きなので、いいドラマであってほしいな。ドラマのプロモーションでは、さんまさんと長澤まさみさんが、よくミニコントみたいのをやっていて、長澤まさみさんのボケ姿は貴重ではありますが、ドラマ自体はどうなんでしょうね。

主題歌を歌うザ・ピペッツは6月にデビューしたばかりの7人組。キュートなルックスと振り付けから、日本では「洋楽版キャンディーズ」として売り出し中なんだそうです。主題歌はデビューアルバム「ウィ・アー・ザ・ピペッツ」の収録曲「恋ってカンジ!?」。期待通りにヒットするのかな。ドラマが面白ければ売れるだろうね。


挿入歌はファーギーの新曲「ピック・イット・アップ」。わざわざドラマのために急きょ書き下ろされた曲なんだそうです。ドラマのために海外のアーティストに曲を作ってもらうのも異例の話じゃない?

音楽に負けないドラマであることを望む…。

posted by tre at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | タレント 芸能人の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。