2007年09月27日

クローズ映画

小栗旬が今度は不良役です。小栗旬くんが主演するのは映画「クローズZERO」。またまた大人気漫画の映像化です。

映画は人気漫画「クローズ」の実写オリジナルストーリーで、不良の高校生たちの抗争を描いたお話となっています。クローズっていうのはカラスという意味で、不良をカラスに例えています。現在は続編の「WORST」が連載されていますね。学園ものですが、ほぼ内容は喧嘩というスゴイ漫画。映画ではどうなっているんでしょうね。絵はあんまり上手いとは言えないですけど、味がある絵ですね。

小栗旬くんは役作りのため「右と左のこめかみの毛を剃った」と気合い充分。ライバル役の山田孝之くん。小栗旬くんや山田孝之くんの不良姿早くみたいですね。

白熱のケンカシーンでは本当の殴り合いになったそうで、顔意外は本気でなぐっていたんだそうです。かなり気合の入った作品ですね

完成記者会見では、小栗旬くんは挨拶で「素敵な監督、キャスト、スタッフとやってきた映画がついにここではばたちます」と噛むというかわいらしい面もあったみたいです。ちょっとはずかしいですけど、それでも小栗旬くんはかっこいいよね。
posted by tre at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タレント 芸能人の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。