2007年10月08日

さんまさんと長澤まさみちゃんのドラマ

明石家さんまさんと、長澤まさみさんが主演するドラマ「ハタチの恋人」がもうすぐ始まりますね。そのドラマの主題歌はイギリスの新人バンド、ザ・ピペッツ、そして挿入歌はアメリカの人気歌手、ファーギーが担当します。ドラマに海外アーティストを2組も使うなんて贅沢ですね。

でもこのドラマ面白いのかな?イマイチどんなドラマなのかわからないな。普通のなんてことない話の気がする。明石家さんまさんも長澤まさみさんも好きなので、いいドラマであってほしいな。ドラマのプロモーションでは、さんまさんと長澤まさみさんが、よくミニコントみたいのをやっていて、長澤まさみさんのボケ姿は貴重ではありますが、ドラマ自体はどうなんでしょうね。

主題歌を歌うザ・ピペッツは6月にデビューしたばかりの7人組。キュートなルックスと振り付けから、日本では「洋楽版キャンディーズ」として売り出し中なんだそうです。主題歌はデビューアルバム「ウィ・アー・ザ・ピペッツ」の収録曲「恋ってカンジ!?」。期待通りにヒットするのかな。ドラマが面白ければ売れるだろうね。


挿入歌はファーギーの新曲「ピック・イット・アップ」。わざわざドラマのために急きょ書き下ろされた曲なんだそうです。ドラマのために海外のアーティストに曲を作ってもらうのも異例の話じゃない?

音楽に負けないドラマであることを望む…。

posted by tre at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | タレント 芸能人の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59571137

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。