2007年07月10日

美波 舞台エレンディラに主演

美波さんが、蜷川幸雄さん演出の舞台「エレンディラ」の製作発表で、驚きの「全裸宣言」です。

エレンディラは、強欲な祖母により売春婦にさせられた少女と、彼女に恋する青年の物語。難しい役どころにも、美波さんは「脱がせていただきます」とキッパリ。

蜷川氏も「捕まらないようギリギリのところまでやる」とヤル気満々。

まぁ舞台で脱ぐことはないけど、結構きわどいことになりそうですね。

エレンディラは、ノーベル賞作家ガルシア・マルケスが原作。作曲家マイケル・ナイマンが楽曲を担当ということで、作品自体素晴らしいものになりそうです。

美波さんはCMなどでもかわいらしい表情を見せてくれてますし、映画、「バトルロワイヤル」や「さくらん」などでもレベルの高い演技力をみせてくれてます。

バトルロワイヤルの時なんて、中学二年生だったんですよね。先が恐ろしいと思ったけど、やっぱり才能ありますね。

美波“全裸宣言”蜷川舞台で「脱ぐ」
http://news.livedoor.com/topics/detail/3227381/
ラベル:美波 舞台

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。