2007年08月06日

武蔵のK−1香港大会は…

武蔵無念!昨日のK−1の香港大会観ましたけど、ちょっとひどかったですね。

背水の陣で望んだ武蔵は、一回戦のパク戦でローキックを股に二度も受けちゃいました。

一発目を受けた時は、少し休んで一応回復したみたいですけど、二度目はさすがにダメージを受けてました…。

しばらく立ち上がれない武蔵。二度は厳しいよね。しかもタイミングもスピードも申し分ない一撃。パクに減点1が付きましたけど、武蔵もし立てても勝てないだろうと思っちゃいましたね。

結局すぐにダメージは回復しないため(当然)、後の試合を先に行ってからの再試合。立てたのが不思議なくらいというほどのダメージを追った武蔵でしたけど、勝ったからスゴイ。

話はそれで終わらず、準決勝の王戦でもヒザ蹴りを股間に受けて…。

三度も股間に打撃を受けるなんて運がないというか、それくらい避けろというか、かっこわるいというかね…。

さすがにタオルが投入されて、試合は終了と思われましたが、タオル投入は反則後に与えられた休憩時間内であったため無効ということで、試合は続行。怒った王がロッカーから出てこなかったため、試合放棄となり武蔵は勝利…。

でもさすがに決勝はでれなかったみたいで、リタイア。相手の金泰泳もリタイアしたため、準決勝で敗れた藤本祐介と、試合放棄したはずの王の決勝戦。結局、藤本祐介が勝利し優勝。なんかあんまり喜べないよね。

前代未聞の大会だったね。ちょっと面白かったけど…。武蔵はどうなるんだろう。



背水の武蔵“金的”に泣く…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000003-dal-fight
posted by tre at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵K-1香港大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。