2007年08月30日

赤西人のドラマ初主演作品は有閑倶楽部

KAT−TUN赤西仁が、10月スタートドラマ「有閑倶楽部」で連続ドラマ初主演を果たします。

有閑倶楽部は、一条ゆかりさんが原作の人気少女漫画。またまた漫画原作作品の登場ですね。1981年に連載を開始して、今でも不定期連載を続けているスゴイ漫画です。

赤西仁さんのドラマ出演は、休業していたこともあって2年4か月ぶり。

有閑倶楽部は、日本トップクラスの家庭の子息令嬢が集まる名門校を舞台に、警視総監の息子、世界的大財閥の令嬢など、個性豊かな超セレブ高校生6人が、さまざまな事件に巻き込まれる学園コメディー。

赤西仁さんが演じるのは、警視総監の息子でオートバイも巧みに操る高校3年生の松竹梅魅録。

松竹梅魅録は学園の生徒会「有閑倶楽部」の副会長を務めるサブリーダー的存在として難事件の解決に当たる。友情に厚く、誰からも慕われる性格の持ち主で、車やバイクはレーサー並みの腕前、無線、メカ好きで、ケンカも得意というから漫画っぽい設定ですね。

久しぶりのドラマ出演が初主演っていうのもスゴイもんですね。さすがはジャニーズ。他のキャストはどうなるんでしょう。

有閑倶楽部は20年以上前に一度、単発ドラマになっているんですね。国生さゆりさんとか阿藤海さんが出演していたみたいで歴史を感じます…。



赤西、連ドラ単独初主演 KAT−TUN復帰半年で早くも大役
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000079-sph-ent

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。