2007年08月31日

織田祐二と2007世界陸上大阪大会

織田祐二がメインキャスターを務める世界陸上。視聴率は良いみたいですね。

日本選手は苦戦を強いられているのに、よくやっていると言えるでしょうか。男子4×100メートルリレーでは、日本記録を10年ぶりに更新する38秒21で、全体記録でも3位。4大会連続で決勝に進みましたね。がんばってほしいものです。

視聴率は良いとして、世界陸上の裏側はボロボロみたいです。管理体制がボロボロみたいで、せっかくボランティアで手伝ってくれている人たちも苦労しているみたいですね。

テレビを見ているだけではわからないですね。どんな舞台でも裏方は大変か。

ホテルに泊まれなかった選手もいるみたいですけど、そんな状態が日本で起こってしまうなんて驚きです。

ゆっくり休養もできない選手は本当にかわいそう。日本を嫌いにならないでね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。