2007年10月07日

クローズドノートのエリカ様騒動

韓国釜山市で開催中の第12回釜山国際映画祭で6日、話題の映画「クローズド・ノート」が上映されました。話題の沢尻エリカさんは、不機嫌な態度騒動のため予定されていた映画祭へは出席せず、行定勲監督だけが出席しました。

行定勲監督は騒動について初めて語り、「なぜ不機嫌な態度になったのか、当日のことは分かりません。直前まで全国津々浦々のキャンペーンを一緒にやって、同じことを何度も話してくれていたのに」とちょっと残念そう。

行定勲監督は、開幕前日の3日に釜山入りしたため、エリカ様騒動については詳細は知らないみたいですが、マスコミでタイトルだけが1人歩きしてしまったことに「映画がかわいそう」と話し、「公開初日の、朝一番の回に見に来てくれたお客さんには本当に申し訳なかった」と沢尻さんに代わって謝罪の言葉を口にしました。

それでも行定監督は「女優としての沢尻への評価は変わりません」と話したようで、自分の作品をあんな風にされても怒りはないようです。作品によっては、また出てもらいなんて話も。


日本でのエリカ騒動は、和田アキコさんが「今度シメるから」なんて発言もありましたけど、「沢尻はもういいよ。謝ったんだから」とコメントしたことで収束に向かうのかな。沢尻エリカさんの人気はどうなるのかな?変わらないのか落ちるのか。なんにしても映画を見ても、「あの騒動の映画ね」って感じちゃうことはマイナス以外のなにものでもないと思うな。
posted by tre at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タレント 芸能人の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喜多嶋舞さんの子供

東大卒で大手出版社に勤務する方と再婚したばかりの喜多嶋舞さんですけど6月には妊娠が判明していたんだそうです。

主演映画「人が人を愛することのどうしようもなさ」のクランクアップ後にわかったそうでタイミングとしては良かったですよね。約2年前から子宮筋腫を患っていることもあり、安定期に入っての発表になりました。すでに産休に入っているということです。

喜多嶋舞さんの前の夫は、元「光GENJI」の大沢樹生さんですね。昔のかっこいいイメージとは違い、最近はおかしな人みたいなイメージですよね。見た目も変わったし(おっさんになった)性格もね…。光GENJIの時みたいに我慢しなくてよくなったんだろうね。喜多嶋舞さんとの間には11歳の長男がいますね。

光GENJIと言えば諸星和巳さんも最近良く見るようになったなぁ。歌なんかも歌ってますしね。再び人気が出たりもするのかな?そんなに人気もないように思うのに、この前のダウンタウンデDXでの私服はすごい値段でしたね。お金持っているんだなぁと思っちゃいました。昔相当稼いだのかなぁ。
posted by tre at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タレント 芸能人の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。